株式会社DLP

〒153-0061

東京都目黒区中目黒5-28-17 ニチエービル2F

TEL    03-5704-8137 FAX  03-5704-8543

E-mail    dlp120@ybb.ne.jp

Line ID  dlp1200

All Ceramic

オールセラミッククラウンとは、全てセラミックで作られた被せ物のことを言います。セラミックを使用した被せ物には、その他にもメタルボンドクラウンやハイブリッドセラミッククラウンなどがありますが、これらはセラミックだけでなく、金属やプラスチックなども使用しています。そのため、オールセラミッククラウンのように透明感のある自然な色調を回復することは困難です。
 
治療部位によって適した素材は異なりますが、天然歯と比べても遜色ない審美性を求める場合には、オールセラミッククラウンが最も優れていると言えるでしょう。

    メリット

  • 透光性を有し、自然な色調を回復できる

  • セラミック材料であり、貴金属のような価格変動がない

  • 着色、プラークが付きにくい

  • 金属アレルギーの心配がない(生体親和性が良い)
    デメリット
  • 基本厚みを確保出来ない場合、割れる事がある

  • 築盛焼成したセラミックは、衝撃によって欠けやすい

​当社で製作しているオールセラミックの選択基準

レイヤリング法

e.max

ステイン法

​色調表現     前歯     単冠

​強度+色調    小臼歯    単冠

AllCeramic

レイヤリング法

​色調表現   前歯・臼歯  単冠〜複数歯

Zirconia

ステイン法

強度     臼歯     単冠〜複数歯

さらに詳しくはこちらへ      

近年、高強度なオールセラミックマテリアルが開発されておりますが、数多くのマテリアルが存在し、製作方法も複雑になり非常に分かりにくくなっております。

当社では、院内勉強会用に「オールセラミック修復の勘所」と題したセミナーを開催しております。

​セミナー希望の歯科医院様は気軽にご連絡頂ければと思います。

​Click ☞