screw set Single

​単独歯はアトランティスアバットメントを使用しZiコーピングを接着します。フルジルコニアで製作する事により、アクセスホール周囲部のチッピングが軽減されます。

DSC_5761.JPG
DSC_5515.JPG

アバットメントをカスタムする事により、インプラントレベルからマージンまで患者様固有のエマージェンスプロファイルを付与出来ます。

特に審美領域の限られた粘膜厚みにおいては重要になります。

カスタム.003.jpeg

Tiベース

カスタム.001.jpeg

​カスタムベース

カスタム.002.jpeg

Tiベースを使用した場合、不適切な立ち上がり形態になる(写真左)

カスタムベースを使用した場合、適切な立ち上がり形態を付与出来る(写真右)

screw set Mult unit

​複数歯はマルチユニットアバットメントを装着し、アバットメントレベルの印象をして、インデックス採得を行います。

インデックス採得により、非常に適合の良い上部構造のフレームを手に入れられます。

スクリーンショット 2019-01-17 17.46.37.png
DSC_6814.JPG
DSC_6813.JPG
スクリーンショット 2019-01-24 18.43.39.png
スクリーンショット 2019-01-16 12.18.37.png
画像 033.jpg
DSC_2937.JPG
スクリーンショット 2019-01-17 12.02.33.png
DSC_0066 2.jpeg

​ASA

アクセスホールが唇側に出る場合は、ASA(アンギュレイテッドスクリューアクセス)にて角度変更が可能です(単独歯・複数歯)